地蔵原ヴィレッジ|大分県玖珠郡九重町の滞在型食体験施設

Gallery & Topics

第31回 筑後の土蔵 開催のお知らせ

【催事案内】
山口怜子の日本キルト
創立50周年記念

第一会場 母屋
第二会場 江戸酒蔵
入場料:500円(相当のお土産付)

キルトワークショップ
土間ホール
キルトお問い合わせ先 090-4356-0727(立木)

地熱料理「五色彩菜」の膳
参道沿土蔵の隣 別邸
一日50食限定 1,000円
食事お問い合わせ先 090-4991-9940(松尾)

山口怜子デザイン室
TEL.0942-78-0098 FAX.0942-78-5233
担当:千種

「第31回 筑後の土蔵」
開催期間:2017年6月1日~6月18日
場所:山口酒蔵母屋「庭のうぐいす」
福岡県久留米市北野町今山534
電話:0942-78-0098
FAX:0942-78-5233

ご予約再開のご案内

地蔵原ヴィレッジのご予約受付を再開いたしました。

年内のご予約につきまして

2016年の地蔵原ヴィレッジですが、年内は満席の為、ご予約をお断りしています。
お客様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒、ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

BSジャパン「にっぽん真発見」にて温泉の地熱を利用した生活について放送されます

番組名:にっぽん真発見
放送局:BSジャパン
放送日時:2015年11月1日 日曜夜21:00~21:54(予定)

【にっぽん真発見とは】
海外から日本ヘ訪れる外国人旅行者が2013年初めて1000万人を突破!
多くの外国人は今、地域に根ざした「本物の価値」を求めて日本を訪れています。
今、改めて世界から多くの注目を浴びている日本の伝統、自然、文化、職人技、風習、食、絶景。
この番組は、日本人が今再び心をリセットして、日本の真の素晴らしさを再確認していく番組です。

【11月1日の番組内容】
地域に根ざした「本物の価値」「知られざる日本」を探しに、毎回、旅人がひとつの都道府県を巡ります。
11月1日放送の旅の舞台は「熊本県」。
熊本と言えば日本の90%を占める「い草の産地」
約500年もの歴史があるといわれる熊本の畳産業の「今」を探します。
また、小国では温泉の地熱を生活に利用している地域ヘ。
食事以外にち様々な用途で使われている地熱の利用法に迫ります。
さらに「ここがすごい!熊本県」のコーナーでは今世界に注目されている ある幼稚園を特集します。

無添加・温泉地熱食品「地熱たべもの研究所」の公式サイト>>

BSジャパン「にっぽん真発見」公式サイト>>

機関庫まつりとパッチワークキルト展のご案内

機関庫まつり

【第13回機関庫まつり】
日程:2015年10月11日(日)
時間:午前10時~午後4時
場所:豊後森機関庫・JR豊後森駅

パッチワークキルト展

【山口怜子プロデュース 登録有形文化財酢屋認定記念 パッチワークキルト展】
日程:2015年8月16日~10月31日までの土・日・祝日
※土日以外は、事前に相談していただければご覧いただくことが可能な場合もございます。
時間:午前10時~午後4時
場所:森地区・登録有形文化財酢屋
※駐車場は酢屋の敷地内及び奥の無料駐車場をご利用ください。
お問い合わせ:玖珠町役場 商工観光振興課
TEL:0973-72-7153(平日の午前8時30分~午後5時)

酢屋は、2014年に国の登録有形文化財に認定されました。
また、酢屋の位置する旧森町は日本一小さな城下町として注目を浴びています。

おんせん県おおいた~デスティネーションキャンペーンの一環として、その酢屋荒木邸にて、50点ほどのパッチワークを展示いたします。
この機会に、是非とも、玖珠町とパッチワークキルトを見に、お越しください。

2015年「筑後の土蔵」のお知らせ

第29回 筑後の土蔵「宝節句」

【催事案内】
室礼家菊川悦子とキルト作家山口怜子とのコラボレーションで展示開催いたします。

【第29回 新・筑後の土蔵】
日程:2015年4月15日(水)~4月30日(木)
時間:10時~17時 場所:山口酒蔵母屋「庭のうぐいす」
福岡県久留米市北野町今山534
電話:0942-78-0098
FAX:0942-78-5233

2015年、衣・食・住の祭典「筑後の土蔵」

山口怜子より

庭のうぐいす|山口酒造場庭のうぐいす|山口酒造場オフィシャルサイト

冬期休暇のご案内です。

2014年12月27日(土)~2015年1月4日(日)を冬季休業期間とさせていただきます。
期間中にいただきましたお申込み・お問い合わせにつきましては、1月5日(月)以降速やかに対応させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

第28回 新・筑後の土蔵

【催事案内】
山口酒造 新酒
九代目「室礼師」菊川女史の作品
山口怜子デザイン室(パッチワーク)

【新企画】
酒蔵から新酒の香りが届く母屋では、室町時代から公家のお道具たちを継承する九代目 室礼師 菊川女史と日本の家族を綴る山口怜子女史のパッチワークで「春らんまん」を演出します。

【食事】
青柳寿吉さんが毎朝、久留米市場で考える「きょうの味」をお楽しみください。
蔵うどんもご用意しています。
※期間中のみ営業 お食事代1500円

【第28回 新・筑後の土蔵】
日程:2014年3月20日~31日
時間:10時~17時 場所:山口酒蔵母屋「庭のうぐいす」
福岡県久留米市北野町今山534
電話:0942-78-2008
FAX:0942-78-5233 入場料:1,000円

2014年、衣・食・住の祭典「筑後の土蔵」

庭のうぐいす|山口酒造場庭のうぐいす|山口酒造場オフィシャルサイト

年末年始お休みのご案内

2013年12月28日~2014年1月5日はお休みいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

2013年11月26日

庭のうぐいす会員様へのお知らせ

2013年10月より、庭のうぐいす会員様のみ、地蔵原ヴィレッジを山荘としてご利用いただけるようになりました。
B&Bとして、価格は3,800円です。

2013年9月26日

夏期休暇のご案内(2013年)

2013年8月10日(土)~8月18日(日)夏季休暇を頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

2013年8月9日

オフィシャルサイト、リニューアルオープン

「地球と遊び、自然に帰ろう」をコンセプトに、地熱料理体験が出来る滞在型施設「地蔵原ヴィレッジ」。
オフィシャルサイトがリニューアルオープン致しました。

地蔵原ヴィレッジとは、地熱料理の研究を続ける山口怜子女史の「食」と遊び、九重の雄大な自然の中で、太古の湧水を飲み、時をゆっくり過ごして頂く、滞在型食体験施設です。

2013年4月1日